【本】山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解

お金

Photo by Markus Winkler on Unsplash

5年前からマネーリテラシーを身につけるために、多くの本やインターネットの記事や動画を見るようになりました。

そこで、特に参考になり安心できる内容を提供してくれたのが、今回ご紹介する本の著者である山崎元氏です。

山崎さんが提供してくださる情報のおかげで、現在インデックス投資で着実に資産を増やしています。

今回読んだ本では、これからの時代に合った「ほったらかし投資」のことが、たくさんのイラストを交えてわかりやすく説明されているので、投資初心者の方におすすめです。

内容が豊富ですが、本文中に下線が引いてあり、そこを読んでイラストを見るだけで、必要な情報を十分得ることができますので、短時間で読み終えることができます。

この本を読んで得た、新しい情報のポイントをまとめておきます。

① 「ほったらかし投資」の最適な運用法

リスク資産 = 国内株式(eMAXIS Slim国内株式(TOPIX))50%

+ 外国株式(eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)50%

無リスク資産 =個人向け国債変動金利10年 + 普通預金

②リバランス

買い増しだけでバランスを調整する。こうすることで、売却時にかかる税金と信託財産留保額を払う必要がなくなる。

③高齢期にお金に困らないためのポイント

高齢期を3期に分けていますが、「高齢準備期」にいる私の場合、セカンドキャリアを準備することに集中することが大切です。

この本では、利用してはいけないサービスについてもしっかり教えてくれています。

先日、友人から積立NISAについての質問があったので、この本を進めることにします。

【本】山崎元のほったらかし投資 資産運用の大正解

↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました