顔や手足がむくむのはなぜ?

健康

今回は、私が望診法の授業で学んだ「気・血・水」の中の
「水」について説明します。


「水」は、「血」に含まれるもの以外の体液のことで、
リンパ液、消化液、汗、尿、涙などのことをいいます。

体をうるおし、臓器を順調に働かせる
潤滑油のような役割を担っています。


水が足りない状態を

水虚

と言います。


体の水分調節がうまくいかず
水分が偏って体内にある状態を

水滞(水毒)

と言います。


体内での水の流れが滞っているため、
むくんだり、関節にたまったりします。


胃に水がたまると、
消化液が薄まってしまうので、
消化力が弱まって胃もたれを起こしやすくなります。


水毒の人の特徴は、

・下半身が太い
・筋肉が柔らかい
・頬や乳房がたるみやすい
・二の腕がタプタプしている

などです。


水毒の人の症状は、

・むくみやすい
・目の下がふくらむ
・手が湿っている
・花粉症で鼻水が止まらない
・うつっぽくなる
・乗り物酔いになりやすい
・雨の日に調子が悪い

などです。


ちなみに、
私は子どもの頃から乗り物酔いになりやすいのと
雨の日には必ず調子が悪くなります。


日本人の女性に一番多いタイプは、

瘀血おけつ(血の流れの滞り)」と「水毒

です。


運動不足で血の流れが悪くなっているのと、
日本の気候は湿気が多いため、
皮膚から余分な水分が出ていかなくなり、
体に水がたまりやすいからです。

最後に、むくみを解消するための
おすすめの食材と料理をご紹介します。

おすすめの食材

白菜、大根、しょうが、はと麦、貝類(アサリなど)、あずき、黒豆、コーヒー

おすすめの料理

・あずき入り玄米ごはん(玄米に5%のあずきを入れて炊く)
・あずき入り玄米がゆ(玄米と1/4量のあずき、6倍の水、塩少々で炊く)
・アサリのワイン蒸し
・あずきかぼちゃ(あずきとかぼちゃの塩煮)
・ふろふき大根

特に、あずき入り玄米ごはんは、私のお気に入りで
おにぎりにして職場に持って行って
おやつ代わりに食べています。

ぜひお試しください!


(参考)漢方医がすすめる食材力レシピ (上田ゆき子) 洋泉社

コメント

タイトルとURLをコピーしました