「怒らない」という選択

人間関係

私の名前はJJです。

そして、私のブログ名は「JJ選択日記」です。

私がこのブログ名を選んだ理由は、
今の自分は、これまで自分が選択してきたことの結果であること、
ならば、これから自分がこうありたいと願う自分になるために
適した選択を意識して行っていきたいと思ったからです。

そこで、最近、私は特に意識していることは
「怒らない」選択をすることです。


日々生徒たちと接していると
彼らに注意をしなければならない場面が多々あります。

そのような場合は頭ごなしに叱るのではなく、
まず生徒たちの話を最後まで聞き
それから彼らと「交渉」していくというやり方をしています。

具体的には、
提出物の期限を過ぎても提出しない生徒に対して
提出できなかった理由をさらっと聞いた後は
いつその提出物を持ってくることができるのかと尋ねます。

そうすると、すべての生徒が自分が約束したことを守って
提出物を提出するようになりました。

そして、何よりも私自身が怒らなくなったことで
非常に穏やかな気持ちで
一人ひとりの生徒たちとの対話を楽しめるようになりました。

もう一つ別の事例もご紹介させてください。

先日、無線LANで使っているプリンターの調子が悪かったので
サポートセンターに問い合わせの電話をかけました。

担当の方が非常にせっかちな方で、
早口で対応されていたので、
何を言っているのかがわからないことが頻繁にありました。

また、「少々お待ちください」という言葉を何度も言われ、
非常に時間がかかってしまいましたが
私はゆったりした気持ちで待つことができました。


いままでの私でしたら、
このような場合は必ずイライラしていましたし
このような気持ちになるのはすべて相手の責任だと
思っていました。


でも、上記の2つの経験などを通して、
穏やかな対応を選ぶことで
自分も相手もwin-winの関係になれることに気づきました。


人生は緊急事態ではないことを
以下の本が教えてくれました。


「怒らないこと」の効用については
次の本から学びました。


大切な人とより良い関係を築くために
「怒らない」という選択をしていきませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました