【英語】オンライン英会話でもらったフィードバックをSNSでシェアする

英語

今年は英語のスピーキングがスラスラできるようになるために、
3ヶ月前にCamblyというオンライン英会話を試してみました。

先ほど契約の3ヶ月間が終了したので、
この期間の学びの振り返りをしてみます。

今年はコロナウィルス感染による影響で、
世界中で多くの人が別のキャリアを模索する必要性が出てきました。

私がCamblyで出会った講師の方々の多くも、
自宅にいる期間が長くなりそうなので、
Camblyをはじめ複数のオンライン英会話で講師として
働いていると言っておられました。

Camblyでは、アメリカ人、カナダ人、イギリス人、アフリカ人など、
多くの国出身の講師のレッスンを受講することができます。

そのため、DMM英会話やレアジョブなどのレッスン料に比べて、
倍ぐらいの料金設定になっています。

そのような条件でしたが、
twitterで配信されるCamblyのキャンペーンを利用したことで、
少しディスカウントしてもらって3ヶ月間のレッスンを受けることができました。

私は、アメリカ英語が好きなので、
ほとんどアメリカ人の講師のレッスンを受けました。

キャビンアテンダントの美しい英語を話される講師、
現役の学校の先生、
10年以上ノマドで世界中を旅しながらオンライン英語の講師をされている講師、
など、興味深いキャリアの方との出会いが、
Camblyを体験して一番良かった点です。

他に良かった点は、
上記の講師との「15分間のフリー会話」レッスンの中で、
私が発した不自然な英語を、
自然な英語に直してもらったことです。

さらに、15分間のレッスンの様子を録画したものが自動的に作成され、
レッスン後にその動画で自分の英語の話し方を振り返ることができます。

最初は、自分の話し方を客観的に聞くことが恥ずかしかったのですが、
3回目ぐらいからすっかり慣れてしまい、
自分で自分の発した英語の間違いに気づくことができ、
非常にためになりました。

このように、この3ヶ月間で多くのフィードバックをいただいたのですが、
自分がつまずいた所は、他の人もつまづいている可能性が高いと思いました。

ならば、自分がもらったフィードバックを一人でも多くの方にシェアすれば、
一人でも多くの人のお役に立てるかもしれないと思いました。

それで、自分のTwitterの英語サイトを作って、
もらったフィードバックをツイートしています。

明日からは、新しいオンライン英会話サービスを利用してみる予定です。

この3ヶ月間は、1回につき15分という短い時間でしたが
ちょっと物足りなかったので、
明日からは25分のコースでチャレンジしてみます。

その様子は、またブログでご報告します。

まとめ:オンライン英会話でもらったフィードバックをSNSでシェアする

①オンラインレッスンの前に、英語で1日の出来事をメモしておく

②レッスンで、1日の出来事を英語で伝える(この間、講師は不自然な表現のメモを取ってくれている)

③講師から不自然な英語についてのフィードバックをもらう

④レッスン後すぐ、自動で録画されていたビデオを見て復習する

⑤講師からもらったフィードバックもメモとして保存されるので、そのメモを見て、便利な表現を自分の英語ツイッターに投稿する

⑥毎朝、自分の英語ツイッターを見て、瞬間英作文をする

これまで10年以上、多くのオンライン英会話学校のレッスンを受けてきましたが、アメリカ英語が好きな私には、Camblyのアメリカ人講師のレッスンが一番楽しく感じました。このリンクを使って登録すると、15分間の無料レッスンを試すことができます。

Practice English with native speakers on Cambly. Here's a 10 minute free lesson.
Cambly gives you instant access to native English speakers over video chat, so you can learn and gain confidence!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました