食事を変えることで運命が変わる

「望診法」とは、東洋医学の主体となる診断法で、その人の「顔」と「体」を見て、その人の食べすぎているものや内臓の状態を診断して、病気を予防する技術です。 つまり、顔の色、顔に出る吹き出物、シミ、ホクロ、肌荒れなどからその人の「食べ癖」が引き起こす内臓の不調、このままいったらどのような病気になってしまうかなどがすべてわかってしまう技術です。

美肌になるための食べ物と食べ方の2つのコツ

初っ端から少し自慢ぽくなってしまうのですが、私は他の人から「肌が白くて透明感がありますねえ」と言われることが頻繁にあります(笑) なぜ肌がきれいかというと、もちろん遺伝的な要素もありますが、多くは普段食べる食べ物が大きく影響していると考えています。

はじめての「望診法」~目に見えない「気」

今年の夏は猛暑の上に毎日マスクを着用しなければならないため体力的にかなり厳しい毎日が続いていますね。 このような...

【本】リモートワークの達人

最近、FIREという言葉をよく聞くようになりました。 FIREとは何か。 Financial Indepe...

【本】お金は寝かせて増やしなさい

私が本格的に投資信託を始めたのは今からおよそ4年前でした。 それまでは投資と言えばギャンブルのようなものだと感じ...
ブログ

「両学長リベラルアーツ大学」に出会ったことで、本格的にブログ始めました

はじめまして。 JJと言います。 私は現在、英語を教えています。 新しいことを学ぶことが大好きで学ん...
タイトルとURLをコピーしました