【本】専業禁止!! 〜副業したら本業成果が上がる仕組み〜

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

現在、「副業」が日本でも注目されていますが、「副業」という言葉にずっと違和感を抱いていました。

しかし、先日、「複業」という概念について書かれている本に出会うことができました。

本業と副業という働き方ではなく、常に複数の仕事を持ち、複数の収入源を持つという働き方が「復業」です。

「復業」という言語化された言葉を知っただけで、これまでの自分の仕事への固定概念が一気に解きほぐされました。

これまでは、自分の本業は英語教育だから、ここをメインにキャリアを深めなけれなならないというマインドセットに縛り付けられていましたが、実はそのような働き方に限界を感じていたのです。

私は食と健康にも興味があるし、お金の勉強にも興味があるし、一人旅にも興味があります。

「復業」という考え方を知れたおかげで、これからは上記の自分の興味を自分のこれからの仕事に結びつけていいんだという了解を自分に下すことができました。

複数の仕事や収入源を持つ人のことを「ポートフォリオワーカー」と言うそうです。このような働き方をすることで、これからの時代の自分の生き方のリスクを分散することができます。

私は自由な生き方をこよなく愛する人間なので、一つの会社のルールに縛られず、自分が好きで得意なことで、自分の力で稼げるようになることで、精神的・経済的自由人になりたいと強く思っています。

私がこの本で特に共感したところは、自分の本当に好きなことや興味のあることを復業にすることで、現在自分が所属している会社の業務に大きく貢献できる、ということです。

一つの場所にずっといると、新しい視点や発想や生まれにくく、安定志向に陥ってしまうことが多々ありますが、いろんな場所で活動することで、その経験が会社の仕事に活かされると考えます。

この本では、実際に本業と副業を実践されている方のケースがいくつか紹介されているので、自分の場合に当てはめることができ、非常に参考になりました。

副業といえば、やりたいけれども、何をどのようにやればいいのか悩んでしまい、なかなか一歩を踏み出せない人が、私を含め多くいるかと思いますが、この本を読むことで、何かやってみようと思え、実際に行動したくなると思います。

自分のスキルを必要とする人が、必ずいます。

復業を通して、その人の役に立てる仕事を少しずつ提供していきたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました