シミやホクロが多い人が好きな食べ物は?

今回のブログでは
最近、顔にシミやホクロが増えて困っておられる方にとって
参考になる情報をお伝えします。

以前、ある高校3年生の男子から
顔にホクロがたくさんあるのがかなり気になるとの相談を受けました。


それで、私がその男子に

「甘いものが大好きでしょう〜」

と言ったところ、

「えーーー、なぜわかるんですか? 
甘いものがほんまに好きで、 たくさん食べてます!」

と、驚きを隠せない様子でした(笑)

実は、皮膚に現れるシミやホクロには
ちゃんと意味があります。

皮膚の状態は、内臓の状態を表している

シミやホクロは
東洋医学でいう経路に沿って出ます。


なので、もし皮膚にシミやホクロが出れば
どの内臓が不調であるのかがわかります。


望診法の授業で、

シミやホクロは食事が乱れている証拠である

と学んだとき、私はかなりショックでした。


というのも、吹き出物が出るときは
必ずある特定のものを食べ過ぎたときなので理解できるのですが、
まさか、シミやホクロも同じことだなんて全く思ってもいなかったからです。


シミは、炭水化物、特に甘いものや油脂を体から出そうとしてできたもの

です。


ホクロは、たんぱく質や砂糖の摂りすぎ

です。


そして、これらは、
顔、手、腕、肩などの体の周辺部や上の方に出る
という特徴があります。


なぜ上の方に出るかというと、
甘いものや油は、上に向かって広がるという拡散の働きがある
陰性」の食べ物だからです。


そして、これらの陰性の食べ物は、
陽性の日光にひきつけられるので
冬よりも夏にできやすいのです。


なので、これ以上シミを増やしたくない人は、
まさに今のシーズンである夏の間に
全身をカバーしたり
日傘をさして日差しを避けることに必死になるよりも
甘いものと油を極力控えた方が効果的ですよ。


今になって思えば
私はある時期にチョコレートを食べ過ぎて
一気にホクロが増えたように思います。


このように、
望診の知識があれば
自分の「食べ癖」を改めて
病気を未然に防げるようになります。


なので、望診を学び始めると
自分の顔や体に何か症状が出てきたら
体がちゃんとサインと出して
自分の体を病気から守ろうとしてくれれているのだと
思えるようになります! 

まとめ

シミとホクロが多い人が好きな食べ物は、

油、砂糖、小麦粉、大豆

です。食べ過ぎに注意したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました