シミやソバカスが増えるのはなぜ?

先日、次のような質問をいただきました。

頰のシミやソバカスがこれ以上増えないようにするためには
どのようにすればいいですか?


まず、そもそもなぜシミやソバカスが出るのかについて
ご説明します。


シミやソバカスが出る一番の原因は紫外線です。


そして私たちが普段食べているある食べ物が
紫外線を引きつけています。


その食べ物とは、

白砂糖やくだものなどの単糖類、そして油脂

です。


シミ・ソバカスは、
これらを体から出そうとしてできたものです。

肌の状態は腸の状態と似ていると言われています。


つまり、皮膚は内臓の状態を表しています。


なので、皮膚にシミやソバカスが出れば、
出ている場所に対応する内臓に病が起きる可能性がある
というサインになります。 

私は、望診法の授業で、
シミやソバカスは「食事が乱れている証拠」であると学んだとき
かなりショックでした。 

吹き出物が出るときは、
必ずある特定のものを食べ過ぎたときなので理解できるのですが
まさか、シミやソバカスも同じことだとは思ってもいませんでした。 


シミやソバカスは、
経絡にそって顔、手、腕、肩などの体の周辺部や上の方に出る
という特徴があります。 

なぜ上の方に出るかというと、
甘いものや油は、
「上に向かい広がる」という、性質を持つ、
陰性」の食べ物だからです。


これらの陰性の食べ物は、
陽性の日光にひきつけられるので、
シミやソバカスは冬よりも夏にできやすいのです。


なので、これ以上シミやソバカスを増やしたくない人は、
特に夏に、甘いものと油を控えましょう。


なお、ソバカスは目の周りにできやすいのですが
これは腎臓が弱っているサインです。


一方、シミはこめかみあたりにできやすく
これは脾臓が弱っていることを知らせてくれています。


シミやソバカスを増やさないためのおすすめの食材は

切り干し大根

です。


切り干し大根は
大根を天日に干すことでビタミンB1やB2が増え、
これらがシミやソバカスの原因となる脂質を分解してくれます。

まとめ

シミやソバカスをこれ以上増やさないようにするには
白砂糖やくだもの、油脂のとりすぎを控え
切り干し大根を積極的に食べましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました